アラサー女の可愛くなるシングル副収入生活

大人女子のシングル副収入生活

作詞家

tumblr_mvtv17eJcB1r30gqqo1_r1_500

人気のある仕事の一つに作詞家があります。作詞家の場合、フリーランスで活動する人が多い職業とされています。また、作詞家の中には、作詞家事務所に所属したり、音楽出版社と契約している人もいます。
作詞家の仕事は、曲に歌詞をつけていくことですが、事務所や出版社が契約しているアーティストの場合は、楽曲に歌詞をつけるといった仕事をしています。
この場合、事務所や出版社が契約しているアーティスト以外の仕事を行なうことはあまりありませんが、フリーランスの作詞家の場合は、さまざまなアーティストの仕事を行なうことができます。仕事では、作曲家からデモテープをもらい、楽曲の雰囲気などはわからないまま作業を進めることになるため、高い想像力によって仕上げて行きます。
作詞家は、この仕事を3日ほどで行なうことが多く、早ときは当日に終えることもあるようです。このように作詞家の仕事は、高い想像力を必要する才能が重視される世界であることから、誰でもできるといった職業ではないといってよいでしょう。
そのことから、才能のある作詞家はよく売れているのですが、有名アーティストの楽曲や歌謡曲に歌詞をつけるなど、多くの仕事を行なう作詞家は注目されています。
出勤時間
作詞家の仕事は、才能が重視された仕事であることから、自宅などで自由に仕事をするということが多いようです。作詞家の場合、事務所などに所属している人では、打ち合わせなどにおいて出勤する必要があります。作詞家は比較的に自由度の高い自宅でできる仕事の一つといってよいでしょう。
月収
作詞家の収入は、自分がつくった作詞を使う楽曲の売り上げに応じて印税が入るようになります。この印税が作詞家の収入となりますが、印税は1.5%ほどといわれています。そのことから、売上が多いと、収入が増えるようになります。有名なアイドルなどに作詞を提供して多く売れると、作詞家の収入は増えます。作詞家の平均年収は300万円から700万円程度とされ、売れている場合は、毎月100万円以上の収入があるようです。

仕分け作業

tumblr_mhdc98RcjI1r1iv4bo1_500

なかなか上がらない給料を本業以外で稼ぐという人が増えているようです。本業が終わった後にアルバイトを行なうという人は多く、この場合では、安定した収入も期待できるとされています。
このような副業は、本業が終わった後に行なうといった人が多く、帰宅してから出勤する人や仕事の帰りにそのまま出勤するといった人が多いとされています。
アルバイトの場合は、決められた時間に出勤して勤務するため、比較的に安定した副業の方法として人気となっているようです。
アルバイトでできる仕事には仕分け作業があります。この仕事は、配送センターや倉庫などで商品などの仕分けをする仕事であるため、基本的に24時間稼働しているといったところが多くあります。
そのことから、本業が終わってから勤務できる仕事として、最近は、副業として選ぶといった人が増えているようです。仕分け作業は、夕方からできる仕事として人気となっています。
仕分け作業では、仕分けにかかわる検品や箱詰め、発送といった作業もあります。たとえば、単に仕分けのアルバイトでは、郵便局の仕分けのアルバイト、配送会社などの倉庫内の仕分け作業などとなっています。
郵便局では、休憩を入れて3時間程度の仕事ですが、倉庫のアルバイトでは長時間行うことがあります。
出勤時間
仕分けの仕事は、1日中、作業を行なっているところが多くあることが特徴です。出勤時間については、本業が終わった夕方や夜間から仕事ができることが多く、定期的できる副業とされています。
時給
仕分けのアルバイトは、効率よく収入が得られる仕事の一つとされています。副業としては好評のようで、アルバイトの時給は、平均800円から1,000円が相場とされています。また、お中元やお歳暮の仕分け作用では、時給1,000円といったところも多くあり、日給ででは、8,000円〜10,000円が平均のようです。運送会社などでは、1日12,000円というところもあり、副業としては高給なものが多くあります。

生活スタイルに合わせた副業選びを

IMG_7956
「アルバイトの掛け持ちに」
「今のお仕事だけでは収入がたりない」
「主婦になったけれど、自分で自由に使えるお金がほしい!」
など、様々な理由で副業を始められる方が多いと思います。

ただし、一日に使える時間は限られています。
仕事を掛け持ちしている方なら、自分の本業に影響が出ないか?
主婦の方となると家事や育児など、自分以外の時間に費やすことも多いのではないでしょうか?

アルバイト求人誌などでアルバイトを掛け持ちしている人もおられますが、家庭環境で家をあけられない。

そんな人でもネットで求人サイトや副業ランキングサイトなどを調べたり今は副業する方法が簡単に得られる時代になりました。

私が以前よくやっていたのはポイントを貯めるアプリで、ウェブマネーに換金するもの。

ただし色んな所へ個人情報を登録したり(先日大手企業の顧客データが流出したこともありますし・・・)、スマートフォンの中が不要なアプリだらけになるというデメリットも有ります。

私がやった中でちょっと面白かったものは、数年前、サイトの記事を集めてワードプレスに投稿する、というもの。

ジャンルは色んなジャンルで筋トレや洗濯のコツ、などライフハックものでした。

投稿作業をしながら自分も勉強になりました。

ただ、他の人にサイト用の記事を書いてもらう形式のため人によっては提出時間が真夜中だったり、昼間だったり、とバラバラです。

自分が本業の時間やプライベートの時間もそのチェックややりとりに取られます。
その辺りは段取りをその場で組み立てられる人、器用に時間が使える人でないと難しいと思います。

最初のうちは大変でした。
やりとりだけでなく、ワードプレス自体を触るのが初めてだったのでその操作でかなりの時間を費やしました。
慣れてくるとそうでもないので、投げ出さず、継続していくことが大事だとその時学びました。

その副業で得られた中で一番自分にとって大きかったもの・・・それはコミュニケーションの大切さでした。

150人位やりとりした記憶がありますが、同じ依頼でも全く違う捉え方をする方もおられるため、言葉の使い方や言い回しをかなり熟考しました。

期間限定の副業だったので、現在はしていませんが、とてもいい経験になったと思います。

これは極端な例ですが、副業をするにあたって、

・その仕事内容が自分の生活スタイルにあっているか?
・家事や本業が蔑ろにならないように時間の配分、段取りが組めるか?
・その作業に対する労力と報酬が見合っているか

こういったことをよく検討されることをおすすめします。

プロフィール

運営者:伊藤 かのこ
■お問い合わせ

おすすめ

転職/求人情報ならジョブセンスリンク
転職/求人情報ならジョブセンスリンク
イーアイデム
イーアイデム

Copyright© 2014 アラサー女の可愛くなるシングル副収入生活 All Rights Reserved.